内緒でバイアグラを使う 52歳男性

内緒でバイアグラを使う

私はゴルフが唯一の趣味だといっていいのですが、40代後半になってからは、コースに出た翌日に疲れが残るようになってきました。

 

それで思い出すのは、先輩からよく聞いていた格言めいた言葉です。「体力は40から、性力は50からガクッと衰えるぞ」という話でしたが、体力には結構自信を持っていた私もそういう年齢になったのかと寂しい気持ちでした。

 

そうこうするうちに体力だけで泣く精力もダウンしてきたのです。

 

40歳になると、管理職としての心労が重なる時期です。子供たちの教育にもお金がかかるようになり、給料が上がらない今日では、日々に我慢することも多くなり、お酒や遊びですカット発散することのできないストレスが日々積み重なってくるのです。

 

ある日に妻の求めに応じて久しぶりのセックスを試みたところ、肝心のペニスが中折れになってしまいました。普段から「若い奴には負けない」と豪語していただけに、妻の落胆はおおきく、その時の私を見る目の憐みの目つきには心からドキッとしました。そんな精神的な痛手もあったのか、以後は中折れどころか、ED状態になってしまい、全く勃起できなくなってしまいした。

 

何度かの失敗を経て、妻はますます不機嫌になっていきました。これを期して、仕事の方でも気力が衰え、普段の仕事をしているだけで大きな疲労を感じるようになってきました。ある日、EDを医者に診てもらったところ、バイアグラを勧められました。

 

へそくりのお金を投資して早速購入しました。飲み始めたところすぐに効果が表れたことに驚きました。バイアグラを飲むと素晴らしい効き目があったのです。中折れなしでペニスは立派に役目を果たします。

 

妻とのセックスレスも解消されると、体調も良くなり疲れも良く取れるようになって10歳は若返った気分です。バイアグラのことは今でも妻には内緒で、自力で回復していると多い針で夫婦生活を満喫しています。